--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-11(Wed)

FC2での中国語(簡体字)表示方法4

 最近、FC2での簡体字入力表示のことばかり考えていたのですが、色々考えていたらまた新たな方法を思いつきましたO(≧∇≦)O イエイ!!

 今回紹介する方法は、
   HTML・CSS
を変更しなくても中国語の簡体字表示ができます(」゜ロ゜)」 ナント

 記事を書くときにちょっと面倒くさいですけど(・ ・)えっ?

 その方法は、記事を書くときにまず、
   <font face="MS UI Gothic","Arial","Hei","sans-serif">ここに記事を入力</font>
を入力します(  ̄- ̄)フムフム

 あとは簡単(・_☆) キラーン

 ここに記事を入力のところに、
   日本語中国語ごちゃ混ぜ
で、記事を書いていけばよいのです( ̄0 ̄) オー

 こんな感じに入力してみますφ(..)カキカキ

<font face="MS UI Gothic","Arial","Hei","sans-serif">
 あっアレ、ひろーるじゃない?中国語で話しかけてビックリさせてやろう!
  你好!
  ・道是ひろーる先生・?
  学・怎・・?
</font>

 入力画面は文字化けしますが、プレビュー表示にすればキレイに出ますよ(¬ー¬) フフフ
 で、ちょっと手を加えるとこんな感じに表示されます(「・・) ドレドレ
 あっアレ、ひろーるじゃない?中国語で話しかけてビックリさせてやろう!
  你好!
  难道ひろーる先生吗?
  学习怎么样?


 見てのとおり、改行も自由ですし、文字に色をつけたり、大きくしたり、リンクを張ったり、絵文字をつけたりも自由です(・_・;)_・;)・;);)) ナントー

 コレなら簡単ですよね?
 
 アノ方もきっとo(^^o)(o^^)o わくわく

 さっ!今日からコレを使って、ヒアリング試験にチャレンジするぞぉp(#^∇°)q ファイトッ

  一起加油吧!(yìqĭ jiāyóu ba)
スポンサーサイト
2006-01-10(Tue)

FC2での中国語(簡体字)表示方法3

 前回に引き続き、本日もFC2ブログで中国語簡体字を表示させるためのお勉強です(´ー`)

 前回は、記事を書く時に苦労することなく、中国語の簡体字を入力表示できる方法を紹介しましたが、これは記事欄のみでのお話でした(  ̄- ̄)フムフム
 ということで、今回は、
   コメント欄・トラックバック欄
でも、苦労することなく中国語の簡体字を入力表示できる方法ですo(^-^)o ワクワクッ

 基本的な方法は前回の方法と全く一緒なので今回は簡単に説明します( ̄ *) アノネ
 前回は、記事を書くのに2時間20分もかかりましたからφ(..)カキカキ

 まずコメント欄については
   <%comment_body>
を、トラックバック欄については
   <%tb_excerpt>
HTML編集から検索します(・_・三・_・)キョロキョロ

 で、検索した文字列が何で囲われているかを調べ、該当するスタイルシート欄に
   font-family :MS UI Gothic,Arial,Hei,sans-serif;
を追加すれば完成です(*´∇`*;△ はぁー

 あっもう終わった。簡単すぎたかなぁ(;-_-;) ウーム

 なお、記事欄・コメント欄・トラックバック欄は
   同じ<div>タグ
で囲まれている場合があります(・_・?) ホエ?
 その場合、記事欄を前回紹介した方法で簡体字表示できるように設定済みであれば、何もする必要はありません∑d(≧▽≦*)OK!!

 このように設定しておけば、中国語簡体字で受け取ったコメントや中国語簡体字で書かれた記事のトラックバックを受け取った時に、文字化けせずにキレイに表示されるハズです(⌒▽⌒)

 やった 今日は10分で記事が書けたヾ(@^∇^@)ノ
 遊ぼ、遊ぼ♪じゃなくて、残った時間はもちろん学习 学习 xuéxí xuéxí

 一起加油吧!(yìqĭ jiāyóu ba)
2006-01-09(Mon)

FC2での中国語(簡体字)表示方法2

 こんにちは(≧∇≦)
 ちょっとテンプレートを変更してみましたヾ(@^∇^@)ノ
 真っ白けですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 さて、本題に入りますが、以前(H17/9/9)
   FC2での中国語(簡体字)表示方法
という記事を書いてから、FC2でも簡体字が表示できるようになり、これまでもたくさんの簡体字を書いてきました_φ( ̄ー ̄ )メモメモ

 しかし、以前の方法
   記事を書く時に中国語部分をspanタグで囲む
では、記事を書く時にちょっと面倒くさいですよね(°ー°)(。_。)ウンウン

 そして、最近いろんな方から
   簡体字を表示させるにはどうすればよいですか?
という質問を受けていて、以前の方法を紹介していたのですが、
   簡体字が表示されるのはうれしいけど、記事を書く時に
   毎回spanタグを使用しないといけないのでめんどくさいだろなぁ

と、思って楽にできる方法を日々研究していましたr(-◎_◎-)

 で、昨日わかりました(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

 あぁ前置き長い(;¬_¬)


 今回の方法は以前よりちょっと高度なテクニック?が必要です(一。一;;)エッ?

 HTMLとスタイルシート(CSS)の両方を見ないといけません(・。☆) カッ!

 まず、
   ブログの管理メニュー
    →テンプレートの設定
      →使用しているテンプレートの修正
をクリックしてHTMLの編集から
   <%topentry_body>
の文字列を検索するなどして探してください(・_・三・_・)キョロキョロ

 私の場合はこのようになっています(「・・) ドレドレ

   <div class="body">
   <h3><a href="<%topentry_link>">■<%topentry_title></a>  
   <%topentry_year>年<%topentry_month>月<%topentry_day>日 (<%topentry_wayoubi>)</h3>
   <%topentry_body>
   <br><br> 
    ∫
    省略
    ∫
   </div>
 で、重要なのは
   <%topentry_body>
が何に囲まれているかです(・。・)ノ ハーイ
 見てみると赤字で書かれた
   <div class="body"></div>※
で囲まれているようです( ̄0 ̄) オー
 私も専門的な知識はないのですが、HTMLは「ここからここまで」を
   <ここ>~</ここ>
というように "/ "(スラッシュ) が "まで"という意味を持つようです。

 で、で、注目するのは
   <div class="body"></div>
の中の「 " " 」で囲まれた
   body
で、次はスタイルシートの編集(CSS)から
   body
の文字列を検索するなどして探してください(・_・三・_・)キョロキョロ

  私の場合はこんな感じ(「・・) ドレドレ

   body {
        font-size: 83%;
        line-height: 1.4;
        padding: 0 2%;
        background: #ffffff ;
   }
    ∫
   省略
    ∫
   /* 記事表示部分を囲うブロック要素の属性 */
   .body {
        border-bottom: 1px solid #000;
        border-left: 1px solid #000;
        border-top: 1px solid #000;
        border-right: 1px solid #000;
        margin: 0.1em 0 2.5em 0;
        padding: 0 0.5em 0.5em 0.5em;
        line-height: 1.4;
   }
 あっ2つ見つかってしまった( ̄▽ ̄;) ヌオー
 でも、安心してください( ̄o ̄) え?
 bodyは無視して、ドットの付いた
   .body
に注目しましょう( ・_・;)_・) ジー

 で、で、で、.bodyの" { "と" } "の間に
   font-family :MS UI Gothic,Arial,Hei,sans-serif;
を追加してみましょう ( ^ - ^")/ハイヨ

 こんな感じに(「・・) ドレドレ

   .body {
        border-bottom: 1px solid #000;
        border-left: 1px solid #000;
        border-top: 1px solid #000;
        border-right: 1px solid #000;
        margin: 0.1em 0 2.5em 0;
        padding: 0 0.5em 0.5em 0.5em;
        line-height: 1.4;
        font-family :MS UI Gothic,Arial,Hei,sans-serif;
   }
 追加が終わったら、
   更新ボタン
を押して終了です(*´∇`*;△ はぁー

 テンプレートによって
   <div class="body"></div>
の中の「 " " 」で囲まれた
   body
が、body以外の異なる文字列になっていると思いますので、各々の文字列でスタイルシート欄を検索してみてください(・_・三・_・)キョロキョロ

 うまくいくとspanタグを使わなくても、簡体字が入力できます(⌒▽⌒)
 こんな感じに(「・・) ドレドレ   妈妈骑马 马慢 妈妈骂马。 māma qímǎ mǎmàn māma màmǎ .
 って、見た目にはわかりませんが( ̄△ ̄) !!
    
 この方法を使うとコメント欄でも…♪
 それはまた次回説明しますφ(..)カキカキ

 あぁ、この記事書くのに2時間20分も使ってしまったヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレー
 ブログやるならFC2♪

 一起加油吧!(yìqĭ jiāyóu ba)
2005-09-13(Tue)

声調記号付きピンインの入力方法3

 今日はお約束どおり、声調記号付きピンイン入力のフリーソフトを紹介(^^)

 ひとつは「xue xi hanyu」のmerianekoさんに教えていただいた
   Pinむす
で、もうひとつは「zyh@中国語学習中」のyouguiziさんがブログで紹介されていた
   PinConv+
です(≧∇≦)
 つまり、自分で見つけたものはひとつもないという情けなさ(^^;

 2つに共通して言えることは、ズバリ!簡単で使いやすい!!

 Pinむすのメリットは、ソフトを立ち上げる必要がなく、入力言語はIMEの日本語入力のままで使えるので、日本語で文章を打っている途中でもすぐに声調付きピンインが入力できることです。
 しかも、ローマ字入力のまま、かな・アルファベット・数字交じりになるのを無視して入力するという豪快さ??を兼ね備えています。
 例えば
   に3はお3(キータッチ→ni3hao3)
と入力し、スペースを押すと
   nǐhǎo
と表示されてしまうのです!!( ̄□ ̄;)!!なんと
(注意 : 「い1」の場合は「ī」と変換されたり、「し1」は「shī」「sī」と変換されてしまいますので、変換候補の中から自分で選択する必要があります。)
 入力言語がATOKの方は→Pin太郎

 PinConv+のメリットはボタン1つで声調付きピンインが自動で表示されることです。
 さらに、
   「簡体字中国語」→「日本語漢字」
   「日本語漢字」→「簡体字中国語」
もボタン1つで自動変換してくれるのです。
 さらにさらに、単語をダブルクリックすると
   中日辞書機能
まで使えちゃいます。
 例えば、「電話」と打って1つボタンを押すたびに
   「電話」→「电话」→「diànhuà
と表示され、ダブルクリックすると意味まで分かってしまうのです!!( ̄□ ̄;)!!な、なんと
(注意 : 以前この記事で紹介した「一」と「不」の声調変化には対応していないので、声調は自分で見極める必要があります。)

 2つともフリーソフトで提供されていることに感謝感激です(T-T)
 そして、教えて下さったmerianekoさんyouguiziさんにも感謝感謝です 。°°・(;>_<;)・°°。

 アリガトー♪ 一起加油吧!(yìqĭ jiāyóu ba)
2005-09-12(Mon)

声調記号付きピンインの入力方法2

 今日は、声調記号付きピンインをちょっと楽に入力する2つの方法(^^)

 ひとつは、この記事の中国語入力方法で紹介した
   MS Pinyin(微软拼音
の言語バーのアイコンを使用して、
  ・Windows2000の場合  「功能设置」→「选软鍵盤」→「拼音
  ・WindowsXpの場合  「Context menu」→「Soft Keyboard」→「Pinyin letter」
を選択すると、画面上にこんなキーボードが現れます(・_・)......ン?ドンナ?
  声調記号付きピンイン
よく見ると、声調記号付きピンインが配置されています(@o@)
 画面上のキーボードをクリックしてもいいし、実際にキーボードを叩いても声調記号付きピンインが表示されます(⌒○⌒)

 もうひとつは、この記事の中国語入力方法で紹介した
   Chinese Writer 7
を使用し、
  「入力モード」→「声調付きピンイン」
を選択し、例えば
   ni3hao3
と入力しEnterを押すと
   nǐhǎo
と表示されますヽ( ´∇`)丿わーい
  CW6 声調記号付きピンイン入力 画像はCW6のもの。CW7の言語バーはコチラ

 この2つの方法で、ちょっと早く声調記号付きピンインが入力できるようになりましたが、前者は声調記号付きピンイン以外のアルファベットを入力するには、ピンイン入力専用キーボードを切り替えるか、Shift+Alt等でIMEに切り替えなければならず面倒だし、後者は単純にお金がかかる…。

 ということで、次回は無料でピンイン入力を手助けしてくれるソフトを紹介します(≧∇≦)

 それを最初に教えろよなぁ。。。 一起加油吧!(yìqĭ jiāyóu ba)
プロフィール
  • 名前 : ひろーる
    性別 : ♂
    趣味 : 中国語会話♪
    目標 : 中国人になる!
    野望 : へそくりで中国旅行☆ミ
    資格 : 中検4級(H17.12)
         中検3級(H18.7)
サイトメニュー
いち押し教材♪

★ 東方中国語辞典 ★
詳しい紹介記事へ
「中国語 発音よければ 半ばよし」
でお馴染みの相原茂さん主編です。

最近記事/コメント
いち押し!へそくり稼ぎサイト
流石めーる  説明はコチラ

ひろーる使用教材

 ChineseWriter8
 Canon wordtank G90
 NHK中国語講座 新スタンダード40
 NHK中国語講座 GO!GO!50
 東方中国語辞典
 現代漢語詞典(第5版)
 チャイニーズ・プライマー
 やさしい中国語会話
 ようこそ中国語教室へ
 中検4級問題集 (2005年版)
 中検3級問題集 (2005年版)
 中検4級問題集 (2006年版)
 中検3級問題集 (2006年版)

月別アーカイブ
おともだちりんく

おすすめりんく
元祖!おともだちりんく

ListMe!!

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。