--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-23(Sun)

ユンソナさんから学んだ勉強法

 先日韓国人実業家と婚約し世間を騒がせた
   韓国人女性ユンソナさん
が日本語を覚えるために取り組んだ学習法を真似してみようと思います ( ̄+ー ̄)キラーン

 特番で見たと思うのですが、その方法は家の中にあるいろいろな物に、その物の名称を日本語で紙に書いて
   貼り付ける
というものでしたw(°o°)w おおっ!!

 ほほう、と思い周りを見渡し目に付くものを中国語にしてみると
   テレビ  电视 diànshì
   パソコン  电脑 diànnǎo
   携帯電話  手机 shǒujī
   教科書  课本 kèběn
へへへっわかるじゃんヽ( ´ー)ノ フッ
   おもちゃ  「玩具 wánjù
   カーテン  「窗帘 chuānglián
   リモコン  「遥控 yáokòng
   葉書  「明信片 míngxìnpiàn
、、、わ、わからないllllll(-_-;)llllll ずーん ※反転表示で答えがでます♪

 だめじゃん(∵)

 ということで、この方法を実践しようと思いましたが、当然のように妻からストップがかかりました(-。-;)

 仕方がないので、単語カードを買っちゃいましたo(^-^)o
  単語カード いぬ
  単語カード くま
 何年ぶりだ?単語カードって(*´σー`)エヘヘ

 それにしてもこの単語カードはかわいいヾ(*'。(’ー’*)ノ

 でも、単語カードだったらいつも目に付くわけではないので、いつもほったらかしにしている辞書と同じか?と思いましたが、何もしないよりはマシかということで始めることとしました(・・。)ゞ テヘ
 福原愛ちゃんも単語カード使って中国語勉強してたたって言ってたしねく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

 部屋中に紙をベタベタ貼っても支障のない方は試してみてはヽ(^。^)丿

  一起加油吧!(yìqĭ jiāyóu ba)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

なんか面白いですね。それ53回くらいの試験で英語を貼りまくって英語の成績があがりましたって長文もありました笑。実話にちかいですね。

あ、あと2つ下のレスに私への質問がありましたのでお答えします。
辞書で出てこなくて覚えてる単語は履歴書、ツインルームです。過去問の字と違う字で出てくるんです。引き足りないってことはありません。私のは電子辞書でしっかり手書き検索して字を一つずつ組み合わせてくと、そんな単語はありません、みたいな感じで。別に訳が過去問に付いてるから他の辞書で詳しく調べる必要はないんですが、私は発音機能と一緒に発音して覚えていくのが好きなんで。買ったのも去年だし引き足りないってのは無いんで私の辞書が低レベルなんですね~

すごくかわいいですねーこの単語カード!楽しく勉強できそう。
いろいろ工夫してすごいですね!
貼り付けるのは無理ですが、目に付くものを書いていって、その中国語から覚えていこうと思いま~す^^

今学校の中国語の試験が終わったのですが、ヤバイ!1秒も勉強しなかったんだけどちょっとまずいかも・・・。

そこで、皆さんに質問なんですが、ノートっていう単語を俺は、課シュー(中国語で本)て書いたんですが辞書見たら載ってない、、、
けど準4級辺りで出てきたような気がするんですけど気のせいでしょうか??

もう1つの中国語の方は勉強したいと思います、、

ひろーるさん」
 地味な努力は後々効果を出すでしょうね。ひろーるさん購入の単語カードは、子供に取られちゃいそうですね(笑)。
 Seesaa.blogはサポートからの解答があり、中国語表示出来ませんとの事・・・(悲)。
 只今、FC2に引っ越ししてます。

Kenjiさん」
 はじめまして。ノートは"本子"じゃないですか・・。


PinChuan

コメントありがとうございますm(__)m

■kenjiさん
 そうなんです。
 やるとおもしろいんですよね♪
 知らない単語がいっぱいで焦っていますが。。。
 ノートが课书とは聞いたことないですね。
 课书だと教科書って訳したくなりますね^^
 もう一つとは、笔记本?本子?ですか?

■ゆうさん
 何事も飽きっぽいのが自慢なんですよ^^;
 中国語を1年続けていること事態も信じられません。
 だから、いつも新鮮で楽しくなるように勉強しています^^

■PinChuanさん
 すでに子供に取られていますし、破かれています^^;
 シーサーはやはりダメだったんですね。
 FC2はいいですよ^^

kenjiさん
履歴書ってそのまんま“履历表”で、ツインルームは“双人房”じゃないですか?やはり電子辞書を使っているのですね。コメントを見ると電子辞書が全てだと思っているようですが、はっきり言って電子辞書なんてのは勉強には使うべきじゃないんですね。
最近は中日大辞典と現代漢語辞典搭載の辞書が出てきましたが、しかしそれでも電子辞書は紙辞書には絶対にかなわないですし。
最大の中日大辞典、現在ある中でも最新の現代漢語辞典にも載っていない単語ってのは数千ないし、数万~数十万語はあります。もしハンディなのでなかったら、大漢和辞典、漢語大詞典を引いたり、ネットで調べることは必須だと思います。とくに最近出てきた新語などはネットで調べることが不可欠ですよね?

なんか全然本文と関係ないコメントですいません。
私も初学の時に単語カードで単語を覚えていた次期がありました。ある程度は有益だと思います。
でも単語カードではその単語の中の限定的な意味しか捉えられないので、やはり紙辞書は引くべきだと思います。

目に付く物、身の回りにある物。日本語では当たり前のように言えるけど、中国語では?目に付いた物全てを中国語で言ってみようとすると、言えない物が結構あったりします。何を言えないのか知ることが大切ですよね~。ふと壁に貼ったカレンダーを見てふと・・・・・・。日本語では全てカレンダーだけど、中国語では、壁掛けのは挂历、月めくりのは月历、卓上においてあるのは台历などなど、いろんなカレンダーがあるなぁと思ったのでした。

■kenjiさん
 履歴書は文字通り「履歴shu」と書いてもいいし、「履歴表」でもよいし、単に「履歴」だけでもOKなようですよ♪
 どれが一番多く使われているかは分かりませんが^^;
 携帯電話でも確認できるように漢字とアルファベットを使ってみました^^

■wushilanさん
 おっしゃるとおり辞書は引くべきです。
 単語カードも辞書を引かないと記入できませんから私も辞書を引いて記入しました。

 コメント投稿欄上部には「記事と関係なくても構いません」と記入していますので、記事に全く関係なくても構いません。

 しかし、私がコメント内容を確認し、ここへ訪問してくださる方が不愉快な思いをするのではないかと判断した際は、今後コメントを削除する可能性があります。

 wushilanさんのブログへ直接書き込もうと思いましたが、wushilanさんもこのようなコメントがみんなの目に触れては気分が悪いのではと思い、ここへ書き込みさせていただきました。お許しください。

コメントありがとうございますm(__)m

■たかーるさん
>何を言えないのか知ることが大切
 そのとおりです♪
 記事に書きたいくらい私にはグッときました^^;
 私の場合は、言えない物がありすぎて困っています^^

皆さんコメントありがとうございました。
もう諦めます。先生に印象悪くなるとマズイんでもう1つのやつで挽回します!

wushilanさん
履歴書、ツインルームはwushilanさんの言ってるのが電子辞書に出てきて過去問の単語が違うんですが。
けど電子辞書が駄目だってのは良く分かりました。
3万円もしたのにhttp://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">皆さんもキヤノンのWordtankシリーズ、少なくともwordtank70は買わない方が良いですよhttp://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog12.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
これに搭載されてる紙の辞書にも気おつけましょう

v-222私は今月からWordTangV90を買って使っていますが、結構便利だし、実用的だと思います。そもそも、今まで持っていた辞書が日中、中日辞典のポケット版だったので、例文や用例が少なく少し物足りなく思っていたというのもありますが。。確かに紙の辞書もいいところがありますが、電子辞書もなかなか便利だし、いろんな機能を使いこなせば、便利なものだと思います。中英、英中、中中辞典なども搭載されていて便利です。手書き認識や、筆順表示などは、電子辞書ならではでしょう。しばらくは電子辞書中心で使ってみるつもりです。

v-222すいません。使っているのはWordTankG90 の間違いでした。(V90は店頭で見て発音機能があまりぱっとしなかったので買いませんでした。。)

コメントありがとうございますm(__)m

■kenjiさん
 え゛ー。
 私、Wordtank買う予定なんですけど^^;
 私はG90を買う予定なんですけど、V70からは辞書が変わっている(小学館→講談社)ようです。
 搭載辞書数も4倍になっていて、中日大辞典・現代漢語詞典も入っています^^
 これを持ってれば、いろいろな便利検索が出来ていいかなと^^;

■terimakasihさん
 そうだった!
 terimakasihさんはG90オーナーでしたよね♪
 今ネット最安値で、送料無料2万5千円ぐらいですね。
 欲しいなぁ欲しいなぁ^^
 今、強敵を説得中なんです^^;
 やはり魅力は検索機能が充実している点ですね^^

わたしはG90を持っているが、勉強には紙辞書を出来るだけ使うようにしています。
確かに便利には違いないですが、電子辞書を使えば使うほど、私自身は紙辞書のほうが使いやすいと思っています。
手書き検索も便利には違いないですが、総画で引いたり部首で引いたり、ピンインで引いたりすることによって、地道にこつこつと紙辞書を使うことで私自身は文字列や声調、部首、旁などを覚えてきました。
また電子辞書のあの小さな画面に表示される情報量と紙辞書の情報量はぱっと目に入ってくるものだけでもだいぶ違います。
ピンポイントにこれを調べたいと言うときには電子辞書はいいかもしれませんが、やはり紙辞書のほうが圧倒的に使いやすいと思うのは僕だけでしょうか?
電子辞書は旅行などだけで使えばいいと思います

ひろーるさん、こんばんは!2回目の書き込みです^^
「貼り付ける」っていいかもしれませんね!そういえば以前私も、準4級の過去問題を解いていた時にやたらと出てくる単語のひとつ、「辞典」を付箋紙に書いて中日辞書の表紙に貼り付けたことがあったのですが、勉強するたびに目に触れるので自然に覚えてしまいました^^それにしてもカワイイ単語帳ですね~♪勉強が楽しくできそう!

リモコンですが、月刊「聴く中国語」の別冊で「中国で生活できる耳をつくる」という教材の中に、飛行機の中でのアナウンスが載っていまして、その中に「ポータブルテレビ、リモコンなどの電気・電子機器のご使用はお控えください」というフレーズを見つけました!

リモコンは、遙控装置(yao2 kong4 zhuang1 zhi4)・・・となってました。(ごめんなさい、中国語の入力の仕方ががよくわからなくて)「遙控」だけでもいいみたいです。
それにしても、「遙かに控えて使う装置!?」たしかにそうですね・・・漢字ってすごいなぁとあらためて感心しちゃいました。

コメントありがとうございますm(__)m

■○○さん
 G90をお持ちなんですね^^
 電子辞書が旅行時の携帯用として威力を発揮するように、電子辞書と紙辞書はそれぞれメリット、デメリットがあると思います。
 ○○さんのおっしゃるように、地道にこつこつと紙辞書を使うことで、文字列や声調、旁などが印象に残り覚えやすいというのも紙辞書のメリットですね^^
 それらメリット、デメリットを理解したうえで、各個人によって使い分ければよいのではないかと思います。
 よって、紙辞書の方が使いやすいという方もいれば、電子辞書の方が使いやすいという方もいると思います。

 私自身は現在紙辞書しか持っていないので、勉強に適しているものがどちらかはわかりませんが、今後電子辞書を購入した場合は、その時々に応じて上手に使い分けていけたらよいと思っています。

コメントありがとうございますm(__)m

■ごようさん
 毎日目に触れるってのも重要ですよね^^
 ホント私も漢字はすごいなと感じます。
 最近のヒット作品?は、NHKテレビ中国語に出てきた
   ライブドア→「活力门」
です。
 live→活力 door→门 だけでも面白いのに、発音が前社長の「ホリエモン」に似てるとこなんて、偶然にしてはスゴイと感じました^^;

はじめまして。電子辞書に否定的な見方をされている方がいますので一言二言。

電子辞書には紙媒体の辞書より早く検索結果が出るという利点があります。情報量で紙媒体に劣るのは当然なので、使い時を考えればいいだけの話です。ただ、勉強し始めに便利さを覚えてしまうと辞書をひく行為自体がかったるくなるので、併用することは必須です。

>単語カードではその単語の中の限定的な意味しか捉えられないので
辞書も書かれている以上のことは引き出せません。履歴書なら普通は「簡歷(單)」を使います。辞書に書いてあることをそのまま書いて偉ぶるのは初心者にありがちですから、皆さんお気になさらず。ネイティヴがこうだと言ってるのに「辞書に載っている」と反論する頑迷な人って結構いるんですよ。

それでは失礼します。

りえたんさん
 
はじめまして^^ 俺も紙辞書は高校時代に英語で使っただけで、中国語は電子辞書しか使ったことしかないんですよね。高校の先生も電子辞書を勧めてたし、電子辞書の売り上げが伸びってるって聞いてたもので。
電子辞書は声が出たり検索も早かったりして良いことだってたくさんありますしね。しかも電子辞書だってほとんど100%単語でるんで^^
それを、自分で思ってて勝手にネットで新語検索してるなら全く構わないんですが、電子辞書愛用者に電子辞書は使えないとか押し付けてくる人がいて気分が非常に悪かったですが、りえたんさんのカキコを見て安心しました^^
ありがとうございました。

>>kenjiさん
この人はずっとこんな居丈高な調子でコメントしてるからか、皆さんも段々と避けられてきてますね。かわいそうですが、五十嵐さんのような人種が必ず患っている病気ですから手の施しようはありません。関わらないことです。

つまらん人間に関わって気分を害されているであろうみなさんに、エントリに関係ありそうな話題を持って来ました。

ttp://www.youtube.com/watch?v=F80sVRAS9IE
去年泣かされた時の福原愛です。このインタビュアーは福原を1人前として認めているからで、バカにしているのではありません。それはともかく、単語カードの成果は出ていますね。

余談ですが、テレビに出てくる司会者は標準語の訓練を受けており発音もきれいです。方言をドラマから追放しようという動きもありますが、これはやり過ぎです。それならhが発音できない胡錦濤をまず何とかしろと。

コメントありがとうございますm(__)m

■りえたんさん
 はじめまして。
 wushilanさんは居丈高な発言をしたかもしれません。
 りえたんさんがそう感じたように私もそのように感じました。
 しかし、それに対してのりえたんさんのコメントの内容、
   「つまらん人間」
等という書き込みについては
   不快感
を抱きました。
 このブログへ訪問される方の中にも、そのように感じた方がいるかもしれません。
 私はこのブログ上で言い争いが起きることは望んでいません。
 とても悲しいことですから。

同意はしませんが、ひろーるさんがそういう方針で管理されていることは理解していたつもりでした。ただ、私の理解が見当違いだったようで、不用意な書き込みで不快にみなさん感じさせてしまったようです。大変失礼いたしました。

コメントありがとうございますm(__)m

■りえたんさん
 私の管理体制をご理解頂きありがとうございます。
 また、履歴書が「简历(单)」との言い方があるということ。
 参考になりました。
 また遊びに来てくださいね^^
 
プロフィール
  • 名前 : ひろーる
    性別 : ♂
    趣味 : 中国語会話♪
    目標 : 中国人になる!
    野望 : へそくりで中国旅行☆ミ
    資格 : 中検4級(H17.12)
         中検3級(H18.7)
サイトメニュー
いち押し教材♪

★ 東方中国語辞典 ★
詳しい紹介記事へ
「中国語 発音よければ 半ばよし」
でお馴染みの相原茂さん主編です。

最近記事/コメント
いち押し!へそくり稼ぎサイト
流石めーる  説明はコチラ

ひろーる使用教材

 ChineseWriter8
 Canon wordtank G90
 NHK中国語講座 新スタンダード40
 NHK中国語講座 GO!GO!50
 東方中国語辞典
 現代漢語詞典(第5版)
 チャイニーズ・プライマー
 やさしい中国語会話
 ようこそ中国語教室へ
 中検4級問題集 (2005年版)
 中検3級問題集 (2005年版)
 中検4級問題集 (2006年版)
 中検3級問題集 (2006年版)

月別アーカイブ
おともだちりんく

おすすめりんく
元祖!おともだちりんく

ListMe!!

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。