--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-27(Sun)

太極拳を初体験

 まだまだ右足が痛むところですが、今日は太極拳が無料で体験できるというチラシを見てしまいましたので、痛む右足をかばいながら参加してきました(*_*)ゝイタタ

 人生初の太極拳o(^∇^)o ワクワク

 中国語を学んでいなかったら太極拳に興味を持つことはなかったでしょうし、経験することもんかったでしょう。

 私が太極拳に持っていたイメージは
   高齢の方が行うもの
   朝早く行うもの
   ゆっくりとした動きで退屈そう
   フワフワしている

というものでしたが、今日実際に経験してみて若干イメージが変わりました。

 一番驚いたのは
   キツイ
ということですo(ToT)o ダー

 今日は、簡化太極拳(24式)
   预 备 式  yù bèi shì
   1式 起 势 qǐ shì
   2式 左右 野马 分 鬃  zuǒyòu yěmǎ fēn zōng
   3式 白鹤 亮 翅  báihè liàng chì
   4式 左右 搂 膝 拗 步  zuǒyòu lōu xī ào bù
   5式 手 挥 琵琶  shǒu huī pípa
   6式 左右 倒 卷 肱  zuǒyòu dào juǎn gōng
  24式 收 势  shōu shì
を学びました。

 右足が完治していない影響もあるのでしょうが、太極拳のゆっくりとした動作に両足の筋肉が
   プルプル
震えてしまいました(i々i)] ハゥ~
 また呼吸法も難しく、どこで吸ったり吐いたりしていいのかが分からず苦戦しました。。。

 正直、太極拳があんなにキツイとは思いませんでした('-'*)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんにちは。帰国しました。
太極拳ですか。なんか、スローな動きのやつですか??
太極拳て以外に難しいんですね。 
なんか、簡単そうに見えるので意外ですね

太極拳は、北京にいったときに、朝、たくさんの人(特に高齢の方)が公園でやっているのをみかけました。太極拳は英語でもそのまま中国語発音するみたいですね。ChinesePodで出て来たときは、英語の解説で「タイチー」とか言ってました。

コメントありがとうございますm(__)m

■kenjiさん
 お帰りなさい^^
 レベルアップして帰ってこられたことでしょう♪
 いいなぁ^^
 太極拳は簡単とは絶対に言えません。
 あのスローの中に難しさとキツさが満載です^^;
 
■terimakasihさん
 へぇー^^英語でも「tàijíquán」なんですね。
 いつだったかアメリカのニュース番組を見たとき、北京のことを「Běijīng」と表記していました。
 英語で中国の固有名詞は基本的にピンイン表記なんでしょうか。
 太極拳もスローですが武術ですからね^^
 もうちょっとやってみようかなと思います♪

いいなぁ~、太極拳!!僕もやってみたいんです。

いつか本を買ってやってみたのですが、やはり書物から動きを教わるのにはムリがあって(笑)。だからといって近所で太極拳をやっているところもなさそうだし、残念です。中国なら朝から近所の公園でやってそうですね!

あれって「陈式太极拳」とか、いろいろあると聞きました。ひろーるさんがやった24式っていうのもよく聞きますが、それはどの種になるのでしょうね。それとも全ての太極拳に共通するものなのでしょうか。

ちなみに英語のニュースで「Běijīng」とあったのは、四声が振ってあったということですか?それは初耳です!僕は英語のニュースで中国語の地名が出てきても、四声記号無しのものでした。「Beijing」とか「Shanghai」とか。

でも中国語と英語と日本語って大変なんですよね。「東京」のことを日本人は「とうきょう」というけれど、中国人は「Dōngjīng」と言う。でも「北京」のことを日本人は「ペキン」と言い、中国人は「Běijīng」と言う。

中国語を英語に通訳する場合、たとえ中国人が「他们是从东京来的」と言っても、「They are from Dongjing」って言ってはダメなんですよね。ちゃんと「They are from Tokyo」と言わなくてはダメなんです。だから英語の通訳者は地名に関して中国語だけでなく日本語読みも勉強していなくてはいけません!

いつか温家宝首相の記者会見の聞き取りにチャレンジしてみたとき、日本の共同通信社の女性記者がこう言いました。

「今年九月日本首相小泉将离任,请问,如果下一任首相依旧去参拜靖国神社,那么中国政府会采取哪些措施?」

僕の聞き取りが正しければこう言っていました。温家宝首相の記者会見には英語の通訳がつくのですが、「小泉」のことを「Japanese prime minister」と言い、「靖国神社」を「the shrine」という、ぼかした訳をしていました。首相の通訳するくらいなんだから、隣国の首相の名前くらいちゃんと訳しなさいよ…なんて。

コメントありがとうございますm(__)m

■ぼぼよるさん
 私も気になってちょっと調べたところ、24式は「杨式太极拳」が基になっているとのことでした。
 「杨式太极拳」の主要な24の動作を取り、構成されているとのこと。
 24式は振り付けの覚えやすさに重点がおかれているそうですが、初心者にとっては覚えにくいです。
 いつも手を逆に挙げたりしてしまします。
 24式は基本中の基本だということでこの動きをまずマスターしないと、次にステップアップできそうにありません^^;

 北京の表記は四声はなく「Beijing」との表記でした。
 いつもの癖で四声を付けてしまいました^^;

 ぼぼよるさんは英語もできるんですね。さすが現役!
 私は中2で英語をあきらめてしまいましたので、簡単な挨拶もままなりません^^;
 高校では英語のノートも作りませんでしたからね。
 今ではすごく後悔しています。
 将来子供につっこまれるのは見えてますね。
 そんな時は、「父さんは中国語ができるんだぞ」と言おうかな^^;

まさかぁ…「できる」って言えるほど英語はできません(泣)。

センター入試も外国語は英語ではなく、中国語を選択する方向で考えています。センターの中国語は、高校で中国語を学んだ人…商業とか、ソッチ系の人のために作られているんですよね。だから帰国子女とかにとってはチョチョイのチョイとできちゃうほど簡単なんです。

もちろん僕は帰国子女ではないので(笑)、そう一筋縄にはいきませんが、多分英語で得る点数と中国語で得る点数は、きっと中国語の方が高いと思います。なんせ、高校から勉強し始めた人を対象にしているわけですから。そういうのも見込んで、今はその方向で考えています!!

でも…僕の高校は県立の普通科だし、中国語は誰も教えてくれません(笑)。中国語の模試はありませんし、対策の問題集もありません。辛うじて過去問が白帝社というトコから出版されているのみ…。今はとにかく語彙数を鍛えています。ひろーるさん、一緒に頑張りましょうね…!!!


■ぼぼよるさん
 えー。
 今頃のセンター試験って中国語があるんですか!
 初耳っ♪
 って、大学に行ってない私はセンター試験ってどういうものか全く知らないのです。
 選べたりするんですね^^;
 
 ぼぼよるさんは語彙数を鍛えているとのことですが、どのように語彙数を増やしていますか?
 私は最近、エクセルで「中日辞典」(ひろーる社)を作成しています。
 最近なんだかヤル気が出なくて初心に戻ろうかなと思い作成を思い立ったのです^^
 知っている言葉でも再確認の意味を込めて発音しながら覚えています。
 覚えていたはずの単語も忘れていたりと結構勉強になっています。
 
 最後に、まことに勝手ながら、当ブログおすすめりんくに「BOBOYORU.NET」様を追加させていただきました^^;
 事後報告で申し訳ありません^^

そうなんです、センター試験には中国語があります。
つまりセンター試験には「英語」ではなく、「外国語」という枠があるわけです。そこで、普通の高校生は「英語」を選択するわけですが、中には他の外国語を選択する人もいるんですよ♪中国語は平成9年からで、その他にも韓国語とか、フランス語とかあるんです。

僕の場合、単語練習は市販の単語帳を購入して勉強しています。例えば、「天気」という欄には晴れ、雨、曇り、雷…などといった、ジャンルごとに整理してくれている単語帳…ありますよね。

そこで、絶対に必要なのがCD。いくら自分に発音の自信があっても、CDが必要です。例えば、「时候」という単語はピンインで「shíhou」というように、最後の「候」が軽音ですが、実際には「shíhòu」というように、元の音で発音されることが多いです。こういうことはピンインを見ているだけでは覚えられないので、CDを聞く必要があります。…てか、「音」は記憶しても「ピンイン」は覚えない!というのが僕の方法です。

実際会話をしていて「この単語はピンインではこうだから発音したらこうなる…」なんて考えていると非常に効率が悪いと思います。逆に付属のCDをとにかく聞きまくって、音で覚えてしまう。そうすれば口が覚えてくれるので、会話をしていてスグに単語が言えると思いまして…。

「音」を覚えていれば、「ピンイン」は頭の中で変換するだけで書けますよね。でも多くの人は必死にピンインを暗記して、肝心の発音ができず、その結果として聞き取ることも出来ません。

あと、せっかくの電子辞書も活用しています。僕は学校へ自転車で50分くらいの距離をこいでいます。長いですが、愛用のiPodにいろいろPodcastを登録しているので、それを聞きながら登校しています。

NHKの中国語ニュースとかを聞いていて、分からない単語が出てくる。気になる。そこで自転車をとめて辞書で引いてみる。「谴责」…ああ、厳しく非難するってことか!そこでニュースの内容が掴めてくる。帰りの自転車でもう一度同じニュースを聞く。今度はだいたい分かる。

…電子辞書って本当に便利で、調べる作業も10秒程度です。こんなことですが、毎日やってると結構楽しく勉強できます…(笑)。なんとも偉そうな事を言ってお恥ずかしいですが、こんな感じで単語を覚えています。

あと、リンクの件はどうもありがとうございます(笑)。おすすめされる内容には程遠いですが、今後頑張っていきます。また、是非ひろーるさんのブログもリンクさせてくださいね!

コメントありがとうございますm(__)m

■ぼぼよるさん
 「音」は記憶しても「ピンイン」は覚えない!ってのは、なんとなく分かる気がします。
 考えてみると日本語の漢字もいちいち「ふりがな」は覚えていないし、「音」で覚えているように思います。

 私は勉強を始めた頃から、子供が言葉を覚えるように中国語を覚えたいという気持ちがありCDを聞きまくっていたのですが、最近初心を忘れていたようです。

 子供が言葉を覚えるってやはり「音」ですよね。
 大人になって他言語を学ぶ場合、文字は読めるし、発音記号だって理解できる。
 主に視覚から学ぼうとするため、大事な「音」に耳を傾けなくなってしまうのでしょう。

 最近中国語学習が思うようにいかず、大事な「音」の存在を忘れていたようです。
 私の目標は中国語を書くのではなく、中国語を喋ることですから^^
 やはり大事なのは「音」ですよね。
 ちょっと、前進できそうな気がしてきました♪
 ありがとうございます!

 私も「打算」の発音を聞いたとき、ピンインの軽声はあてにならんなと感じました^^

 リンクの件、勝手に貼ってしまい申し訳ありません^^;
 私もバナーというものを作ってみましたのでよかったらご活用下さい^^

発音はやはりネイティブの声を聞いて真似るのが一番!

英語の場合、「私は英語が話せます」と言えば、かなりのレベルだと思っていいですよね。でも中国語の場合は、すこししか話せなくても、「私は中国語が話せます」と言っている人が多いですね。
ところで、日本では学校教育の外国語と言えば、まだまだ英語一辺倒です。英語だけが外国語じゃないのに、残念ですね。お隣りの韓国では高校から第二外国語の科目があるそうです。日本で第二外国語科目を設けている高校は殆どありません。
ちなみに、韓国の高校では、第二外国語に日本語を取る生徒が今まで多かったのですが、中韓国交樹立以来、中国語が多くなって来たそうですよ。そう言えば、最近、中国のどこの大学でも、韓国人留学生でいっぱいですね。

コメントありがとうございますm(__)m
返信が遅れ申し訳ありません。

■たかーるさん
 真似って大事ですよね♪
 最近、真似しまくっています^^

■お節介おじさんさん
 そういえば私も中国人に向かってよく言っています^^;
 我会说一点儿中国话って^^
 ちゃんと「少し」っていってるのですが、ものすごいスピードで喋ってこられるので困ります。
 昨日もスナックで^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
  • 名前 : ひろーる
    性別 : ♂
    趣味 : 中国語会話♪
    目標 : 中国人になる!
    野望 : へそくりで中国旅行☆ミ
    資格 : 中検4級(H17.12)
         中検3級(H18.7)
サイトメニュー
いち押し教材♪

★ 東方中国語辞典 ★
詳しい紹介記事へ
「中国語 発音よければ 半ばよし」
でお馴染みの相原茂さん主編です。

最近記事/コメント
いち押し!へそくり稼ぎサイト
流石めーる  説明はコチラ

ひろーる使用教材

 ChineseWriter8
 Canon wordtank G90
 NHK中国語講座 新スタンダード40
 NHK中国語講座 GO!GO!50
 東方中国語辞典
 現代漢語詞典(第5版)
 チャイニーズ・プライマー
 やさしい中国語会話
 ようこそ中国語教室へ
 中検4級問題集 (2005年版)
 中検3級問題集 (2005年版)
 中検4級問題集 (2006年版)
 中検3級問題集 (2006年版)

月別アーカイブ
おともだちりんく

おすすめりんく
元祖!おともだちりんく

ListMe!!

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。