--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-07(Sun)

年賀状

 2007年となり今年もたくさんの年賀状を頂き、ひろーるもたくさんの年賀状を送りました(*'‐'*)

 ひろーるのように転勤族だと転勤するたびに年賀状が増えて行きます(-。-;)

 今年は約120枚を投函L(・o・)」

 そして、その増え続ける年賀状をどのように減らしていくか(━_━)ゝ

 まぁ張り切って減らす必要はないのですが。。。

 減らすには昨年のデータを参考にするわけです。
 ひろーるの場合は
   ひろーるが年賀状を送った日
   ひろーるに年賀状が来た日

をエクセル表の住所録に毎年まとめていますので、そのデータが参考になります□_ヾ(・_・ )カタカタ(パソコン)

 今年も、去年のデータを参考に年賀状を作成しました。
 そして、
   去年出してこなかった人
   去年出したけど、かなり遅れて返事が来た人

の中から
   今回はもういいか
ということで、切り捨てる人?を選び出し今年は約10枚減らしました(*´σー`)エヘヘ

 そして2007年元旦(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)

 フフフ、やはり相手からも来なかったか( ̄ー ̄)ニヤリ

 じゃぁ来年ももういいなε- (´ー`*) フッ

 、と思っていた今日。。。

 その10日の内、6人から年賀状が来ました!!(゚ロ゚屮)屮
   しかも、手書き部分がない無機質ものばかり。。。

 ふぅ、年賀状を減らすのって難しいε=( ̄。 ̄;A フゥ…

 とまぁ年賀状のことを考えていたら、
   あれ?中国も年賀状ってあるのか?
と疑問に思い調べてみたら、中国でも「お年玉付き年賀はがき」が発行されているとのこと(◎_◎;) おっ!

 しかし、中国では元旦より旧正月の「春節」の時に盛大にお祝いするので、元旦より春節時に年賀状交換を行うほうが多いようです(  ̄O ̄)ホー

 そしてもう1つ!!!

 ひろーるは海外に葉書を送ったことがなかったのですが、今は
   70円
で、世界どこでも葉書を送ることが出来るそうです|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

 日本全国50円を考えるとすごく安いですよね(o^∇^o)ノ

 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ひろーるさん、あけましておめでとうございます。

こちら上海では、企業間の年賀状は日本のような官製年賀状を送る人よりはお店で買った封書のカード(クリスマスカードのイメージで、赤地に金の装飾)を送る場合がほどんどです。

でも先日中国の官製年賀状(ダイレクトメールでした)が来てはじめて見ました。

コメントありがとうございますm(__)m

■HOSOさん
 あけましておめでとうございます^^
 クリスマスカードのようなものですかぁ。
 赤地に金ってのも中国カラーですよね^^
 日本も今は年賀状を出す人が減ってきて、携帯メールで年始の挨拶を済ます人が多いですが中国でもそんな感じなんですかね。

僕、1回上海の友達に年賀状を出したことがあります。はがきに自分で不足分の切手を買って貼りました。

向こうも送ってきてくれたんですが…思わず固まってしまいました。
中国の年賀状、向こうでは贺年卡とか贺年片と言いますが、めちゃくちゃ豪華(笑)

丁寧に封筒に入っていて、取り出すと立派な結婚式の招待状みたいなカードが。ふわふわの飾りみたいなのが付いていて、金色の紙などで装飾してあります。折ってあったので、中を見るとメッセージカード。

なんだか自分の送った年賀状を思い出すと恥ずかしくなりました(笑)。

中国では個人情報にうるさいです。電話に出ても日本ではまず「もしもし、○○と申しますが…」と名乗るのが普通ですが、中国では「喂!○○在吗?」と単刀直入に聞いてくるとか。
まあ、これは僕も実際に経験したことではないですし、極端な例かもしれませんが、やはり住所や用件がまるわかりのはがきは中国ではあんまり使われないということをチラッと聞いたことがあります。

僕も今度中国人に年賀状を出すときには封筒に入れて出そうかな…。あ、そうすると余計にお金がかかってしまうのか(笑)。

コメントありがとうございますm(__)m

■ぼぼよるさん
 そんなに豪華なんですね^^;
 日本のペラペラの年賀状だと固まってしまうのは無理もないですね^^;
 
 中国って個人情報にうるさいんですね。
 私の場合電話じゃなくてスカイプでしたが、向こうからコンタクトを取ってきて、ニコちゃんマークの顔文字が送られてきました。
 私も、同じように顔文字を返して、何度か顔文字の表情だけを変えるだけでやり取りをしました。
 そしたら、向こうがいきなり、怒った顔文字を使って「你是谁呀?」と聞かれました。
 で、こちらが名乗ると、向こうも名乗ってきました。
 その後は何もなかったように会話しましたが、何に怒ってたかは不明^^;

いきなり怒って「誰よ?」って…困りますね(^_^;)

似たようなことが僕にもありました。
一昨年上海へ行ったとき、ホテルで部屋にいると電話がかかってきて(たぶんホテルの内線)、いきなり中国語で「ハロ~i-175マッサージはどう??」と言われて焦りました。一緒に上海へ行った友達(中国人だけど日本語ペラペラ)のイタズラかと思い、「ワタシ、中国語、ワッカリマセ~ン」と言ったら今度は向こうが「?」になり、そこで初めて別人だと分かりました(笑)。

せめて「ホテルのサービスですが」くらい名乗ってくれたらいいのに、名乗りませんから(笑)。「すみません、いいです…」と断ったら「バイバァ~イ♪」と電話切られました。

(>∇<) ハハハハ
いきなり笑ってほんとうにすみませんが、皆さんのご経験は超面白いですから、ハハハハ
これからご説明させてください。
1.中国では年賀状のようなものは二種類あります。
ひとつははがき型。新年の時はお年玉付き年賀はがきが発行されています。地味です。
もうひとつはカード型。でも、カード型でも二種類あります。
ア/地味型:仲間や知人の間で使われています。0.5元~10元
イ/豪華型:先生や年上の方に送る時使われています。そして、企業や政府部門用官製年賀状です。10元~50元←←←皆さんの見たものです。
2.電話の出る時
文化差別日中文化の違いです。(下手な日本語です……)
中国人は先に話したい相手がいるかどうかと確認することはほんとうです。日本人は失礼だと思っているかもしれませんが、中国では普通です。
3.住所がまるわかりのはがき
その原因はたくさんあります。住所を書いて長い(複雑)だから面倒くさいだと思う人もいます。(汗)

>> 天天さん

文化差別とのこと、大変失礼しました。
僕は「差別」ではなく、日中文化の違いの一例として単に例示しただけです。
差別のような印象を与えましたこと、大変申し訳ありませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

贺年卡とか贺年片など、言葉では知っていても実際見たことないのでみなさんが羨ましい。場面あっての言葉ですからね、実物に触れながら単語を増やしたいです。臭豆腐とかにも出会ってみたい。

コメントありがとうございますm(__)m

■ぼぼよるさん
 そうかぁ。ぼぼよるさんは上海(中国)に行ったことあるんでしたね。
 羨ましいです^^
 私もいつか行ってみたいなぁ。
 でも、パスポートも持ってないし^^;
 まだまだ先のようです。

■天天さん
 電話などの際は、先に話したい相手がいるかどうかと確認するとのことで、これは中国では普通に行われているとのこと。
 文化の違いを知らずに、失礼となる表現を用いたことをお詫びいたします。
 申し訳ありませんでした。

 年賀状の種類が2種類もあるとは知りませんでした。
 日本の、インクジェット紙と写真用年賀葉書の違いどころじゃないですね。
 カード型の50元は見てみたいです♪

■たかーるさん
 ほんと、羨ましいですよね♪
 私も見てみたいです。
 見て覚えると印象もプラスされ忘れない単語になるんでしょうね^^

実物を見ながらって結構効果があると思います!!

以前単語の練習していて「形」に出会ったんですね。「三角形」とか「四角形」とかはまだ分かるんですが、「椭圆」とか「梯形」になったらとっさに思い浮かべないんです。つまり、

「梯形」→日本語にすると…「台形」→だから“あの”かたちだ!!

これってダメですよね。

「梯形」→すぐに形が思い浮かぶ

でないといけないと思うんです。だから僕の対策…、何枚かのカードに台形とか楕円とかの図を書き、それをきり、そして出てきたカードの形が何なのかとっさに言えるように練習しました。

いつか相原先生の本に書いてありました。

「hé」と聞いたら何が頭の中に思い浮かぶ?
もし「河」という漢字が思い浮かんだら、まだ「中国語脳」ができていない。
もし水の流れる川の風景が思い浮かんだら一人前。

僕もこのお話を読んでから、実物をイメージするように心がけているのですが、難しいですね…うんうん。

なんかおもしろそうですね。そういう単語帳があったらおもしろいかも。
ピンインで「píngguǒ」と書いてあって、そのとなりにはリンゴの絵しか描いてない…。一応「苹果」と「リンゴ」という訳はつけるけど、それは巻末に。将来そんな本を作ってみたいな。…まずは作れるほどの中国語力を身につけないといけないんだけど(^^;)。

>> ひろーるさん
例の件ではご迷惑をおかけしました。
この場を借りて、ひろーるさんにもお詫び申し上げます。

コメントありがとうございますm(__)m

■ぼぼよるさん
 私もその相原先生の本を読んだ時、頭の中には「和」と「河」の漢字が浮かんだので、「ほ~こ れじゃダメなんだぁ」と思いちょっと落ち込んだのを覚えています。
 ぼぼよるさんの言う単語帳ってあったらいいですね♪
 子供の絵本ってそんな感じですもんね。
 絵があって「くるま」とか「ホットケーキ」とか。
 ん?ホットケーキ?ホットドッグは「热狗」だったなぁ。じゃぁ、热蛋糕?。。。合ってた^^;
プロフィール
  • 名前 : ひろーる
    性別 : ♂
    趣味 : 中国語会話♪
    目標 : 中国人になる!
    野望 : へそくりで中国旅行☆ミ
    資格 : 中検4級(H17.12)
         中検3級(H18.7)
サイトメニュー
いち押し教材♪

★ 東方中国語辞典 ★
詳しい紹介記事へ
「中国語 発音よければ 半ばよし」
でお馴染みの相原茂さん主編です。

最近記事/コメント
いち押し!へそくり稼ぎサイト
流石めーる  説明はコチラ

ひろーる使用教材

 ChineseWriter8
 Canon wordtank G90
 NHK中国語講座 新スタンダード40
 NHK中国語講座 GO!GO!50
 東方中国語辞典
 現代漢語詞典(第5版)
 チャイニーズ・プライマー
 やさしい中国語会話
 ようこそ中国語教室へ
 中検4級問題集 (2005年版)
 中検3級問題集 (2005年版)
 中検4級問題集 (2006年版)
 中検3級問題集 (2006年版)

月別アーカイブ
おともだちりんく

おすすめりんく
元祖!おともだちりんく

ListMe!!

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。